人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

昨年12月のブログ運営報告と2017年元日にやったことと。

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20170101220325j:plain

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

ということで2017年も早速1日目が終わろうとしているわけですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕は地元福岡へと帰省し、人でごったがえす太宰府天満宮へと初詣へ行ってまいりました。ついでにおみくじも。

f:id:Braes_R:20170101213212j:plain

菅原道真公を味方に付けたのでもう僕の勝ちですね←

で、その後はひたすらブログに向き合っておりました。お正月はまとまった時間がとれるのでありがたいですね。まずは先月、2016年12月のブログ運営方向です。

 

12月は5,731PVでした。

f:id:Braes_R:20170101201225p:plain

  • PV:5,731
  • 8割が検索流入

ありがとうございます!!!

前月が2,900PVだったので倍倍で読んでいただきました。本当にありがたいことです。ただし下記で説明しますが、ほとんどは11月に書いた記事がPVを稼いでくれました。検索流入強し。

ということで、先月読まれた記事トップ3を記しておきます。

 

第3位:「トアルハルノヒ」という名曲について。獲得PVは590PV。

www.jinsei-omoshiro.com

11月23日発売のRADWIMPSニューアルバム『人間開花』より、収録曲「トアルハルノヒ」に関する記事。楽曲も素晴らしいですが、その裏に秘められた想いをNHKのテレビ番組SONGSにて知りまして、胸が熱くなり書いた記事です。

あんまり読まれないだろうなーと思ってた(実際、書いて数日はほとんど読まれなかった)のでとても嬉しいです。

 

第2位:RADWIMPS『人間開花』の全曲レビュー!992PV獲得!

www.jinsei-omoshiro.com

前月は1,500回ほど読んでいただいたコチラの記事。発売日に感想記事書いたことでPV爆発しましたが、その後様々なブログで全曲レビュー記事が上がったためゆるやかにPVは落ちていきました。スマッシュヒットした商品が流行が終わると売れなくなるように、音楽記事に関しても話題が過ぎ去ると読まれなくなるんだなと。なるほどなと。いい勉強になります。

 

第1位:アジカン『ソルファ』の全曲レビュー!2,118PV獲得!!

www.jinsei-omoshiro.com

発売から1ヶ月(執筆からも1ヶ月)が経ちましたが、今でも平均して30PVほど毎日読んでもらえてます。RADWIMPSは発売後2週くらいしたら1日あたり数PVだったので、アジカンの方が継続して読んでもらえているという結果に。昨年は「君の名は。」旋風もありラッドのほうが継続して読まれるかと思っていたので、ちょっと驚きです。ちなみに星野源に関する記事もよく読んでもらっています。継続的に読まれている記事としては星野原がトップなこのブログ。

 

12月のまとめ

ということで12月執筆のものはあまり読まれる記事はなく、11月に書いたものが検索流入で継続して読まれるという結果に。特に有名アーティストの全曲レビュー記事強し。これはアーティストの楽曲発売タイミングに依存しますが、音楽レビューは書いていて自分自身が楽しいので、これからも書き続けたいと思います。

全然読まれないけどマイナーな音楽とかじゃんじゃん書いていきます!!が、もっと早く始めていればバンプとか宇多田ヒカルとか色々書いたのになぁ・・・と悔やまれる1年でした。

 

おわりに:せっかくブログを始めたのだから

僕はサラリーマンです。サラリーマンには仕事があります。本業があります。その会社の属する業界があり、慣習があり、規制があり、規約があります。その中で、時にやりたくないこともやらなければならないし、自分の力ではどうしようもないこともあります。逆に自分ひとりでは決してできないような経験もできます。何より、毎月安定した給料があります。

一長一短、全てはコインの裏表であって、自分が納得して自分の道を歩んでいけばいいと僕は考えています。よって、僕はブログを始めました。自分の好きなことをやること。その中でPDCAを回すこと。やったことのないことにもチャレンジしてみること。ブログはそれが”始めやすい”場だと思います

ということで、本日2017年1月1日にはてなブログPROへと移行しました。独自ドメインも獲得しました。せっかくブログを始めたので、アドセンスやアフィリエイトもやってみようと思います。カスタマイズもやっていくぞー!!そのための準備を始めたお正月。

今年もどんな一年になるか楽しみです。みなさま本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

以上!