人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!エンタメをメインにした雑記ブログ。

【Airpodsレビュー】1年間使用して分かった良いところ・イマイチなところ!

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20180325184038p:image

こんにちは、るっち(@Braes_R)です。

Appleのインナーイヤー型ワイヤレスイヤホン、Airpods。

他のワイヤレスイヤホンと比べると高級なため、なかなか手が出しづらいと思います。

「買いたいけど、損はしたくない…」

「実際使ってみてどうなの?」

「どう使うのが良いの?」

そう不安・疑問に思う方も、多いでしょう。

この記事ではAirpodsを購入して1年間使ってみた僕が、「正直な感想とオススメの使い方、どんな人にオススメか」をお届けしたいと思います!

 

Airpodsはこんな人におすすめ!

結論から言いますと、Airpodsはこんな人にオススメです。

  • 家事することが多い人
  • 音声コンテンツを多用している人
  • 音声コンテンツをこれから多用したい人
  • 使用中のイヤホン・ワイヤレスイヤホンにストレスを感じている人

なぜそう思うかと言うと、僕の使い方に深く関わっています。

これは後述しますね。

 

Airpodsの良いところ

いまや群雄割拠となったワイヤレスイヤホン業界ですが、Airpodsの優れている点をみてみましょう。

接続がラクチン

f:id:Braes_R:20180325183801p:plain

接続画面。バッテリー状況も確認できる。

接続が、圧倒的に楽です。

充電ケースを開いて、耳にセットするだけ。

これでBluetooth接続されますから、感動ものです。

僕は毎日使うので、これがむちゃくちゃありがたい!

耳に馴染む

僕はそもそも、iPhoneの純正イヤホンが耳に馴染むので愛用してました。

同じインナーイヤー型なので、ジャストフィットしてくれてます。

逆に馴染まない人には馴染まないでしょう。

バッテリー持ちが良い&充電が早い

充電ケースと併用することで、24時間以上の再生が可能です。

充電速度も速く、バッテリー切れを気にしたことはほとんどありません。

遮音性がない

周囲の物音、聞こえまくりです。

事故にあいたくないので、僕にってはメリットですが、音楽や音声に集中したい人にとってはデメリットですね。

 

Airpodsのイマイチなところ

もちろんイマイチな点もいくつかあります。

片耳で聞けない

Airpodsは片方を耳から外すと一時停止になるため、片耳で聴くことはできません。

充電が必要

ワイヤレスイヤホンの宿命ですね。

しかし上述したように充電は早いため、そこまで気にしたことはありません。

失くしやすい

Youtuberのヒカキンさんが動画に上げるくらいには、失くしやすいです。

www.youtube.com

幸い僕はまだ失くしたことはありませんが…。

置き場を定位置化して、管理しましょう。

値段が高い

僕は十分使い倒してるんで良いですが、それでもやっぱり高いですね。

イヤホンにお金をかけたくない人には、おすすめできません。

 

Airpodsのおかげで、苦痛な家事が勉強&エンタメ時間になった

f:id:Braes_R:20180325183807p:plain

愛用している音声コンテンツ

僕は普段、音声コンテンツを多用しています。

一例を挙げると、

  • Voicy
  • Himalaya
  • audiobook(旧Febe)
  • note
  • Clipbox(Youtube)

などです。

まじめな勉強・教養系もあればエンタメもあるんですが、ワイヤレスだとこれが家事しながらでも聞けるんですよね。

掃除、洗濯、料理、皿洗い…今まで苦痛だった時間が、とても有意義な時間へと変貌しました。

あと歯磨きしながら聞いてます。喜んで磨いてます。

運転中も多用しますし、ちょっと汚い話ですがトイレ中でも問題ありません。

日常で耳を使っていない時間って意外とあるので、音声コンテンツって重宝するんですよね。

無駄に思えていた時間が、耳を使うだけで自分にとって意味のある時間になりました。

今ではAirpodsを使わない日はありません。

 

まとめ

簡単にまとめると、こうなります。

  • 高くても、快適に音声コンテンツを楽しみたい人にはおすすめできる
  • とにかく値段だけにこだわる人にはおすすめできない

無駄に思えた家事や通勤の時間を、価値あるものに変えてくれた音声コンテンツ。

これをフルに活用するなら、Airpodsがベストです。

みなさんもぜひ、この感動を体験してみてください!

価格.comによるとAmazonが今のところ最安値なので、ぜひどうぞ。