人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!エンタメをメインにした雑記ブログ。

Amazonプライムって正直どうなの?1年間使ってみたメリットとイマイチな点!

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20180321235129p:plain

Amazonのあらゆるサービス・特典をお得に受けられる、Amazonプライム

この記事では、Amazonプライムへの入会を迷っている方に向けて、特典やサービスを解説していきます。

僕自身プライム会員になって一年が経ちますが、良い特典もあればイマイチなものもあります。

ということで正直な感想、理由とともにレビューをお届けします!

 

嬉しかった特典

まずは、実際に使ってみて嬉しかった特典から!

配送料無料

  1. 2,000円以下の買い物でも配送料無料(本当は350円かかる)
  2. お急ぎ便無料(本当は360円かかる)
  3. 当日お急ぎ便無料(本当は514円かかる)
  4. 日時指定便無料(本当は360円かかる)

ぶっちゃけ、これだけでも僕にとっては利用の価値ありです。

ヤマト運輸や佐川急便の配送料が問題になっている昨今なのに、このサービスよ。

Amazonでよく買い物する僕にとっては、こんなに嬉しい特典はありません。

 

プライムビデオ

f:id:Braes_R:20180321234744j:plain

キルラキル、最高

映画やドラマ、アニメが見放題のこのサービス。

日本のものだけでなく、洋画や海外ドラマ、さらにはプライムビデオオリジナル作品(仮面ライダーやクレヨンしんちゃん等)もあります!

タブレットやスマホに「Prime Video」アプリをインストールして視聴可能です。

さらに、ダウンロードも可能という優れもの。

家のWi-Fiでダウンロードしておいて、移動時間に見るという利用法もオススメです。

今まで見たプライムビデオ作品で面白かったのは、

  • キルラキル(アニメ)
  • ポケモンサン&ムーン(アニメ)
  • 真夏の方程式(邦画)
  • 鍵泥棒のメソッド(邦画)

などなど。

休日は毎日観てます。

 

prime reading

f:id:Braes_R:20180321234806j:image

本、漫画、雑誌が読み放題のprime reading!

Kindle本の中から、数百冊が読み放題になります。

大ヒットしてる『モチベーション革命』や、『仕事は楽しいかね?』はこのサービスで読みました。

マンガだと『弱虫ペダル』『ナナのリテラシー』、『ラブラブエイリアン』あたりはオススメです。

これだけだと物足りない読書家さんは、ぜひkindle unlimitedをお試しください!

  prime reading kindle unlimited
価格 プライム会員なら追加料金なし 月額980円
対象者 プライム会員限定 誰でも
タイトル数 数百冊 12万冊以上

>>>kindle unlimitedの登録はコチラから

 

KindleとFireが格安で買える!

f:id:Braes_R:20180311192659j:plain

愛しのKindle paperwhote

Kindleは2,000円引き、Fireはなんと4000円引き!!

これは嬉しいです。

僕もまんまと引っ掛かり(?)、Kindle paperwhiteFire HD8を買っちゃいました。

この辺りは電子書籍も便利!電子書籍で読書するメリット・デメリットをわかりやすく解説!という記事でも触れてますので、合わせてお読みください。

完全にAmazonの掌で踊ってます、ワタシ。

 

タイムセールでの先行販売&プライム会員限定セール

これも、メチャクチャ嬉しい!

Amazonではプライムデー、サイバーマンデーといった破格のセールスを定期的に開催してます。

プライム会員だと、このセールスを一般ユーザーより先行して(優先して)利用できます。

もうプライム会員がほとんど買い占めちゃって、一般開放される頃には目ぼしい商品は在庫なし、という状況もしばしば。 

僕もPanasonicのラムダッシュなんかは、昨年のサイバーマンデーで買いました。

詳しくは2017年買ってよかった物!!という記事をご覧ください。

 

イマイチな特典

完璧なサービスなど存在しない!

ということで、ここからはイマイチな特典について。

Prime Music

う~ん、正直ラインナップが微妙ですね。

そもそも僕がSpotifyのヘビーユーザーということもありますが…。

音楽好き必見!Spotifyおすすめの使い方3選!を参照。
music unlimitedは一度使ってレビューする予定。

 

オーディブルがお得に聞ける

こちらも、ラインナップが微妙…。

そして普段はオーディオブック(旧FeBe)を利用してます。

 

Amazonパントリー

あんまり日用品をAmazonで買わないです。

お茶(2L×18本)のAmazon定期おトク便は毎月利用してます。

 

プライムフォト

写真はDropboxで事足りてるんですよねぇ。

しかしコチラは「写真であれば無制限」なので、いつかは利用しようと思ってます。

 

プライムラジオ

ラジオはVoicyやradikoで十分間に合ってます、ハイ。

 

Prime Now

都内のみじゃねーか!!(怒)

 

Amazonフレッシュ

都内のみじゃねーか!!(怒)

イマイチな特典については以上です。 

 

Amazonプライムの料金はいくら?

最後に料金体系を解説しましょう。

2018年3月現在、料金体系は下記3つです。

  1. 年間プラン年会費3,900円のプラン。基本的に途中解約してもお金は帰ってきません。
  2. 月額プラン月額400円のプラン。ひと月ごとに契約することとなり、年間プランよりも割高。
  3. 学生プラン(Amazon Student)学生限定のプラン。年会費1,900円です。僕が学生なら入ってる…!

まとめると、こうなります。

プラン 年間換算 月額換算 無料体験
年間プラン 3,900円 325円 1ヶ月
月額プラン 4,800円 400円 1ヶ月
学生プラン 1,900円 159円 6ヶ月

 

おわりに

今回は、プライム会員の感想を正直に書いてみました。

特典数は圧倒的!!

とても年会費3,900円のサービスとは思えませんな。

こんな破格なのは日本だけで、海外だと数千円〜1万円くらいします。

プライム会員にメリットを感じた方は、ぜひ登録してみてください。

最初の一ヶ月は無料で体験できますので、いったん登録してみるのがオススメです!

>>>Amazonプライム会員への登録・無料体験はこちら