人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

ぼくのりりっくのぼうよみ『Noah`s Ark』を買ってみたのでオススメを選曲する。

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20170131233335j:image

自分の投資したアーティストというのは気になるもので、つい手に取った『Noah`s Ark』を買ってきました!

※『Noa's Ark』は”ぼくのりりっくのぼうよみ”、略して”ぼくりり”の最新アルバムです。1月25日発売。

僕自身、ぼくりりのアルバムを買うのは初めてです。

けっこう好き嫌いはわかれると思いますが、せっかくなのでアルバムの中からオススメの曲をご紹介します。

1曲目「Be Noble」

www.youtube.com

スタートを飾る、疾走感溢れる一曲。タイトルを直訳すると「気高くあれ」ですね。特にこの歌詞が印象的です。

誰よりも自分が誇れる自分になりたいよ

ぼくのりりっくのぼうよみ「Be Noble」より 

間奏でトーンが落ちたところに、ひねり出すようにして呟かれます。

ちなみに映画「3月のライオン」のために書き下ろした主題歌です。歌詞的にもマッチしてると思います。なんかこう、冷たい感じがね。闇を抱えてる感じがね。まさに主人公の桐山零をあらわしてると思います。

ちなみに「3月のライオン」は超おすすめです。川本家の父が出てきてからはハラハラしますが、男・桐山くんのイケメン発言には度肝を抜かれました。読んで、素で「うぇ~すげぇ!!」て言っちゃいました。

2曲目「shadow」

なんてお洒落な曲なんでしょう。サビのリズム感がたまりません。

そして間奏のピアノソロが最高すぎる!!からのサビへの流れが秀逸です。

歌詞は相変わらず暗い←

shadow

shadow

  • ぼくのりりっくのぼうよみ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

4曲目 「予告編」

肩の力を抜いて聴けます。散歩しながら聴くと、とても心地よい曲。

アコギとパーカッションにのせて、正に棒読みのような歌詞がつらつらと流れていきます。

予告編

予告編

  • ぼくのりりっくのぼうよみ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

サビのメロディはやっぱり素晴らしいなぁ。 それとサビ後のアコギソロがクールです。

 

10曲目「after that」

この曲が一番好き!!

www.youtube.com

このアルバムの最後を飾る一曲。タイトルは「そのあと」の意味ですね

アルバム内で唯一といってもよい、明るい曲調の曲です。『Noa's Ark』、つまり「ノア

の方舟」というアルバムタイトルからして、悲しいストーリーだろうとは思ってました。

で、聴いてみるとやはり、トーンを押さえた「暗い雰囲気」もしくは淡々と歌詞を呟いていくスタイルの曲が多かったです。世界に絶望してます、みたいな。

しかしそんな世の中は、9曲目「Noah's Ark」にて洪水に襲われぶっ壊れる。「After that」が明るくポップなのがせめてもの救いですね。歌詞も明るい。ノアの洪水で流された「そのあと」の世界を歌っているのだと思います。

ま、そんなこと考えなくても、ふつうに上質なキラキラしたポップソングです←

after that

after that

  • ぼくのりりっくのぼうよみ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

おわりに

さて、冒頭でチラッと触れたように、彼はクラウドファンディングを行いました↓↓↓

 結果、822人からの支援を集めてひとまずは大成功を収めています。これから3月にかけて対談をするようですが、早速”現代の魔法使い”と呼ばれる落合陽一さんとの対談がアップされていました。

noahs-ark.click

秘書とマネジメントと思考の話が面白かったです。

まだ18歳の大学生ですからね。どんな音楽をこれから生み出してくれるのか、楽しみなひとりです。

以上!

Noah's Ark

Noah's Ark

  • ぼくのりりっくのぼうよみ
  • J-Pop
  • ¥1900