人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

変わらないBUMP OF CHICKEN。ライブ「TOUR PATHFINDER(広島公演2日目)」感想。

スポンサーリンク

ひろしまっ!グリーンアリーナっ!

ひろしまっ!グリーンアリーナっ!

 

みなさんこんばんは。

本日2017年11月19日に開催された、BUMP OF CHICKEN「TOUR PATHFINDER」に参戦してきました。

今年はRADWIMPS星野源など、いろんなライブを見に行きましたが、やっぱり僕の中ではBUMP OF CHICKENがいつまでたっても一番です。

改めて、そう感じたライブツアーでした。

本日の広島公演もって、ツアーは折り返しとなりました。

これから参戦する方もたくさんいると思うので、ライブの内容についてのネタバレは極力避けつつ、感想を書き残しておきたいと思います。

 

変わらないBUMP OF CHICKEN

f:id:Braes_R:20171119223835j:image

2016年にデビュー20周年を迎え、100以上の歌をつくってきたBUMP OF CHICKEN。

この20年の中で確実に進歩し、楽曲を生かすための楽器を取り入れ、ジャンルの枠にとらわれることなく名曲を生み出しています。

それでも変わることのないBUMP OF CHICKENの姿、曲作りや歌に対する藤原さんの姿勢に感銘を受けました。

昔っから変わってないですね本当に。

現在のBUMP OF CHICKENからこうした発言が出てくることに、僕はジーンとしました。

そしていつまでもアットホームな、幼馴染4人ならではのライブ会場の雰囲気には癒されます。

ライブ中も、掛け合いの後に(藤原さんとチャマや、藤原さんとヒロが)グータッチする姿に泣けました。

そして相変わらず、曲の歌詞を「そのライブに合った」歌詞に変えてくれるんですよね。

嬉しいサプライズです。

 

とっておきの唄

今回のライブツアーは、アルバムを出したからやっているわけではありません。

よって、新旧の楽曲を織り交ぜたセットリストになってます。

昔からのファンも、最近聴き始めた人も十分楽しめるライブ内容。

今回の広島公演2日目で、僕が一番感動したのは「とっておきの唄」です。

1999年発売の1st.アルバムに収録されている名曲。

ずっと聴きたかったけど全然歌ってくれなくて、やっと聴けた…!!

演奏は言わずもがな、演出がまた良かったです。

前後の楽曲では、照明や紙吹雪、曲に合わせて光るリストバンドを駆使したド派手な演出がされてたんですが、「とっておきの唄」ではこの演出は一切なし。

純粋にBUMP OF CHICKEN4名での演奏での勝負。

やっぱり素敵な名曲でしたよ。

 

会場の一体感

f:id:Braes_R:20171119223904j:image

よく「会場が一体になってる」って言いますが、今日は正にそんなライブでした。

チャマが会場を男女に分けて

  • 女性「ひろしまっ!」
  • 男性「グリーンアリーナっ!」

という声だしを行ったんですが。

これが効果抜群というか、藤原さんも悪(?)ノリしまして、「分別奮闘記」でのアウトロにミックスさせちゃいました。

超楽しかったです。

「ちょっとテンポ違ったんだけど、俺のわがままに付き合ってくれてありがとう」と藤原さん。

そしてBUMPのアンコールの掛け声といえば「ランラ~ラ~ラ~ラ~♪ヘイヘイヘ~エエイ♪」ですが、今回はもちろん

  • 女性「ひろしまっ!」
  • 男性「グリーンアリーナっ!」

でした。

掛け声の一部始終をチャマがインスタにアップしてくれてますので、どうぞ。

 

Thank you Hiroshima! #BUMPOFCHICKEN #PATHFINDER #PF_HIR

BUMP OF CHICKEN Official Instaさん(@bumpofchickenofficial)がシェアした投稿 -

チャマ曰く「これ知らない人がみたら、引くかも」だそうです。 (笑)

 

おわりに

とにかくサイコーでした!!

藤原さんのMCも素敵すぎる。

これからライブ参戦する人は、これまでの復習をしてから行くのが良いでしょう。

【BUMP OF CHICKEN】初心者へおすすめのアルバムランキング!10年以上のファンが選びました。という記事がおすすめです。

あわせて読んでみてください。

おしまい。