人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

BUMP OF CHICKEN『記念撮影』が沁みる、沁みる、沁みる。(感想・レビュー)

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20170705213529j:plain

し、沁みるわぁ…。


BUMP OF CHICKEN「記念撮影」

本日7月5日、BUMP OF CHICKENの新曲『記念撮影』がデジタルリリースされました!

CMで耳にして以来、待ちに待っていたこの曲。

学生時代の僕であれば、こんな感想だったでしょう。

「バンプ新曲きたー!!!めっちゃいい!!」

「EDMやん!最近EDMブームやなバンプ!!」

「藤原さんの声と歌詞とメロディ合いすぎです最高です。」

しかし、しかし。

今は社会人5年目。

僕の感想はこうでした。

「し、沁みるわぁ…。」

年食ったなオイ。

 

社会に出てから思うこと

学生時代、尊敬する先生からこんなことを言われました。

「高校までの勉強は、餌が用意されていました。必ず正解がありました。ブロイラーみたいなものです。」

「大学での勉強、そして社会に出てからは、正解がありません。自分で野を駆けずり回って食材を探してこなくてはなりません。」

学生ながらに、

「ふむふむ、そうなのか」

と思っていた僕。

先生からは、この「自分で食材を探してくる」練習のために様々なフォローをしてもらいましたが、いまいちピンと来ていませんでした。

安定のゆとり世代。

しかし実際に社会に出てから、本当にその通りだと痛感します。

 

正解が無い

僕は現在営業でして、売上目標というものがあります。

昨年ベースで数億円UPという、それはそれはそびえ立つ富士山のような、高い高い目標でございます。

もちろん営業たるもの、会社に利益を残してナンボです。

といっても単純計算で、1カ月当たり1,000万円以上は前年比UPさせないといけないわけで、なかなかにしんどい。

ゴールは決まってるけど、方法は自由。

そこに正解は無い。

「あぁ、やっと言ってる意味がわかりましたよ先生」と思う日々です。

営業でなくとも、社会人であれば誰しもが正解のない世界を生きていると思います。

 

『記念撮影』に思うこと

そんな中、Youtubeから流れてくるバンプの『記念撮影』。

目的や理由のざわめきに囲まれて

覚えて慣れて ベストを尽くして

聞こえた気がした

遠吠えとブレーキ

曖昧なメロディー

一人でなぞった

引用:『記念撮影』より

ハッとしました。

学生時代の、自由だったあの頃を思い出しました。

想像じゃない未来に立って

僕だけの昨日が積み重なっても

その昨日の下の

変わらない景色の中から

ここまで繋がっている

引用:記念撮影より

無駄に思えることも多いけど、全部つながっていくんだろうなと思うと、肩の力が抜けました。

気が楽になります。

迷子のままでも大丈夫

僕らはどこへでもいけると思う

引用:『記念撮影』より

BUMP OF CHICKENが伝えたかったことは、違うかも知れませんが。

「生き急ぐな、疲れたら昔を思い出して休んでいい」

「やってることは無駄じゃない」

そう言って、肩を叩いてくれている気がしました。

 

おわりに

学生時代の記念写真を手に取りながら聴くと、泣けてきます。

会いたくなりますね、昔の友人たちに。

もうイントロのアルペジオから、お涙頂戴ですよ。

皆さんも是非、記念写真を引っ張り出して聴いてください。

関連記事

www.jinsei-omoshiro.com