人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

【感想】西野亮廣『革命のファンファーレ』が面白い!!前半は無料で読めます。

スポンサーリンク

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本)

キングコング西野亮廣さんの新作『革命のファンファーレ~現代のお金と広告~』を読み終えました。

著書である『魔法のコンパス』に『えんとつ町のプペル』、更には「しるし書店」や「おとぎ出版」といった新しいサービスを仕掛ける上での体験談をもとに、現代の職業・お金・広告について語ってくれています。

僕は普段、建設業界のサラリーマン(営業マン)なので「読んでも意味ないかな~」くらいの気持ちでした。

ばかやろうめ。

そんな僕がなぜこの本を買ったかというと、冒頭40ページが無料公開されていたからです。

是非読んでみてください↓↓

キングコング 西野 公式ブログ - 『革命のファンファーレ』の前半40ページを無料公開してみた。 - Powered by LINE

めちゃくちゃ面白い。

まだ冒頭なのに。

ぐいぐい引き込まれました。

 

なにが面白かったのか?

お金のことを徹底的に考え、業界の慣習や「今まで通りのやり方」みたいな既成概念にとらわれない西野さんの策は、どれも痛快です。

体験談をもとにしてるので、説得力がすごいです。

『えんとつ町のプペル』を大成功させるまでの用意周到さに驚きました。

作品のことをここまで本気で考えているのか!と。

でも僕が一番感銘を受けたのは、最後の『踏み出す勇気は要らない。必要なのは「情報」だ。』という章です。

 

『踏み出す勇気は要らない。必要なのは「情報」だ。』

f:id:Braes_R:20171013112545p:plain

引用:西野亮廣『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』より

行動できないのは、情報が少ないから。

情報収集をサボっているから。

西野さんはそう言い切ります。

行動しない人間は、自分が行動しない理由を、すぐ「勇気」のせいにする。

「勇気がないから一歩踏み出せない」と言う。

これは違う。大間違いだ。

行動することに、勇気は必要ない。

 

子供の頃に一人で乗れなかった電車に、今、あなたが一人で乗れるようになったのは、あなたが勇気を手に入れたからではない。

「電車の乗り方」という”情報”を手に入れたからだ。

 

今、あなたが行動できていない理由は、あなたが情報収集をサボっているからだ。

努力だ、圧倒的努力。これに尽きる。

 

いやいやいや…仰る通りです。

僕はB to Bのルート営業を中心に、新規開拓営業もやってる身です。

身に沁みます。いや、刺さります。

営業なので動いてナンボですが、自分に言い訳して動かないことも多々あるんですよね。

勇気とかやる気の問題だと思ってましたが、そうじゃなくて「情報不足」。

つまり情報収集のための「努力不足」。

肝に銘じます。

 

おわりに

業界や立場を問わず、誰が読んでも驚き・気づきがある名著だと思います。

「おわりに」の最後の一言に、僕は感動しました。

ぜひ読んでみてください。

おしまい。

関連記事