人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

地方で生きるということについて、田舎に足を運んで考えてみた話。

スポンサーリンク

 f:id:Braes_R:20170205184857j:image

どーも!!

今年は一人旅をしようと決めておりまして、早速おもしろそうな取り組みを発見。

traveltheproblem.com

あまり深く考えずに、参加してきました!(笑)

ちなみに、こういったイベントに一人で参加するのは初めてです。思ったより勇気のいることでしたよ・・・!どんな人が来るのかわからないしね!!

直前に「行きたくない病」を発症しましたが、ちゃんと2月4日~5日の2日間参加してきました。

ということで、ツアーの内容はザックリにして、感じたこと・考えたこと・感想をまとめておきます。

 

どんなツアーだったの?

株式会社Ridiloverが提供するこのイベント。いわゆるスタディツアーってやつです。今回は1泊2日。

広島は府中市にて、地元企業で「ランプを作る」というのがメインイベントでした。

f:id:Braes_R:20170205184942j:image
(こんなの作りましたよ。楽しかった!)

そしてこれを宿に取り付け、参加者が街づくりに参加すると。道中、府中市のイケてる人たちの物件を訪問したりもしました。

個人的に「モノづくり」は小さい頃から好きで(図工とか大好きだった)、ランプ作りはめちゃくちゃ楽しかったです。社員さんのキャラも強烈で、参加メンバーの仲も一気に深まったと思います。社長の話だけで一冊本が書けそうなくらい、熱い方でしたよ。

ちなみに参加メンバーは皆、明確な目的意識を持って参加しているようでした。

僕の普段の仕事・生活では出会えない人たち。それぞれ住んでる場所も違う、やってる仕事も違うメンバーで、話を聞くといろんな人生があって面白かったな~。人に会って話を聞くというのは大事ですね

で、1日目の夜はゲストハウスで懇親会だったわけですが、ここでいろいろ考えさせられました。

 

地方で生きる人の話を聞く。

特に印象に残っているのは、府中でバリバリ働いている方と、山口は周防大島に住んでいる方のお話。

彼ら曰く田舎だと、

  • 自分でなんでもやらないといけないから、浅く広くなんでも出来るようになる。(むしろそうしないと生きていけない)
  • 都会とは生活コストが違う。年配の人とか、お金使ってきてないからめっちゃお金持ってる。
  • 移住者(特に若者)が一人来るだけで、その地域は変わる!
  • 仕事はあふれている。
  • RPGさながらに仲間を集めていく感覚。

などなど。酔ってたので半分くらい忘れてしまいましたが、現地の人の貴重な話を聞けました。

多分、扱う仕事の範囲がものすごく広いんだと思います。文字通り、なんでも出来なきゃ生きていけない。

逆に言えば、なんでもやってみるからこそ、見えてくるビジネスチャンスがあるんだろうと思いました。田舎ってスローライフなイメージでしたが、その考えは自分の中で覆りまして、むしろめちゃくちゃ忙しいんだろうなと。実際、忙しそうでしたし。

イケてる地方に移住して、好きに仕事をつくっていくというライフスタイルもあるんだなぁと思いましたね~。

一言に地方といっても、それぞれ特色があるんだと思います。「移住したい人」と「移住して欲しい地方」を、真にマッチングできる人・組織ってどれくらいいるんだろうな。

 

自分にとってベストなライフスタイルを。

結論はこれです。

一人一人が、自分にとってどんなライフスタイルが適しているのか、もっと考えるべきなんだろうなと思いました

スマホ一つで色んな情報に触れることができる今、それは昔より遥かに容易だと思います。(実際にライフスタイルを変えるかどうかは別)

ちなみに僕の場合、音楽(ライブ)中心にエンタメ大好きなので、都会へのアクセスが良い地方への移住はアリだなー、と思いました。

まぁ、やっと本業が面白くなってきたところなので、即移住はないですね。僕は福岡と広島にしか住んだことないですが、地方都市での生活は性に合ってるんだと思います。

こういった田舎の面白いイベントもあるし、都会での面白いイベント(ライブとか)もあるので。

 

おわりに

一人旅、最高だな~と思いました。人と話すの、好きだ

そして、自分の感じたことをブログでアウトプットできるので、日記が三日坊主な僕にとってはとても良いシステムです、ブログ。

また府中でもイベントがあるそうなので、是非行ってみようと思います。

以上!