人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!エンタメをメインにした雑記ブログ。

【口コミ】安い革靴で浪費していたので、1万円でビジネスシューズKENFORD(ケンフォード)を買ってみた!

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20180428132140p:image

こんにちは!

皆さんは普段のビジネスシーンでは、どんな靴を履いていますか?

数万円するブランド物?とにかく安い革靴?

僕は完全に後者でして、「靴なんて毎日すり減るし何でもいい!とにかく安いものがいい!」と思ってました。

しかし、ある日気付いたんです。

「安いのは良いけど、年間に何回も買ってないか?」

「結局、安物買いの銭失いじゃない?」

というわけで今回は、1万円するビジネスシューズ「KENFORD」(ケンフォード)を買うまでのお話をお届けします。

 

購入のキッカケ

冒頭でも述べたように、僕はとにかく安い靴を履いてました。

つい先日も、今まで履いていたものが破けたので新品(3,980円)を買ったんですよね。

f:id:Braes_R:20180428132150j:plain

購入した安い靴。お値段3,980円

しかし、ふと「これ3か月前に買ったよな…。あれ、もしかして年間で言うとけっこう浪費してる?」と気づいたんです。

3ヶ月に一回の購入ということは、年間購入回数4回。

2,980円もしくは3,980円で買うので、平均は3,480円。

3,480円×4回=13,920円。

13,920円。

なん…だと…!?

「3,000円くらいで靴なんて買えるやんけ!」とか思ってたのに…!

ふたを開けると、年間で14,000円くらい使っていただと…!?

しかもこれが永遠に続くだと…!?

1万円くらいの良い靴買って、1年以上持ったらそっちの方がお得じゃないか!!

社会人6年目にしてようやく気付きました(遅)

 

検索!検索!!検索!!!

そうとわかれば、とにかく検索!

「革靴 メンズ おすすめ」

「ビジネスシューズ メンズ ランキング」

しかしヒットする記事は、一言二言のレビュー+商品画像のこたつ記事ばかりで、どれも僕の検索意図を満たすものではない…!

どれも…決め手に欠ける…!

全国のビジネスブロガーは何をやっているんだ…!!

カイジよろしく失望していた矢先、素晴らしい記事が目に飛び込んできました。

それがコチラ↓

the360.life

これを待ってました!!!

「ヒール形状」「縫製」など、各項目に応じためちゃくちゃ細かいレビュー!!

記者が身を張った「滑りやすさ検証」!!

切断・解体を利用したプロだからできる検証!!

もうこれ(ケンフォード)しかねぇ!!

と思いAmazonで買おうとしたのは良いものの、「自分に合ったサイズがいまいち分からん」という致命的な問題に陥りました。

「これは実店舗で試し履きして決めるしかないな」ということで、リーガルショップへ行ってきました。

 

ケンフォードとは?

ここでケンフォードについて、少し紹介しておきます。

ケンフォードは、かの有名ブランド「リーガル」の弟分として生まれたブランド。

高い品質基準を保ちつつ、リーズナブルな値段設定をしています。

最強かよ。

www.youtube.com

1986年に誕生した、由緒正しきジャパンブランドですね。

公式HPも親切に作りこまれていますので、気になる方はチェックしてみてください。

公式サイト

KENFORD ブランドサイト

 

買ってみた

悩んだ末に購入したのは、プレーントゥの「KB46 AJ」ブラックです。

f:id:Braes_R:20180428132206j:plain

KENFORD KB46 AJ

めちゃくちゃカッコよい…!!

履き心地もバッチリ、足にピッタリです。

f:id:Braes_R:20180428132221j:plain

正面からだとこんな感じ

もう歩くだけで楽しい!!

サイズは24.5を購入。

f:id:Braes_R:20180428132247j:plain

裏はこんな感じ

普段の靴は25.5〜26なので、やっぱりビジネスシューズは1.0くらいサイズダウンして丁度良かったです。

f:id:Braes_R:20180428132255j:plain

後ろもシュッとしていてカッコよい

お値段はジャスト1万円。

ちゃんとメンテナンスしながら使っていきます。

安い靴だと、メンテナンスなんてしようとも思わなかったですね。

 

おわりに

これから毎日履いていくのが楽しみです。

長く使ってみて、またレビュー記事をお届けしたいと思います。

果たして1年以上、履き続けることができるのか…?

大切に使っていきます!