人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

筋トレを始めた。

スポンサーリンク

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)

「最近太ったね。」by 相方さん

「久しぶりやな。しかし太ったなお前。」by 4年ぶりに再会した友人

「30過ぎたら一気にきますよ。今のうちに運動始めたほうが良いです。」by 最も信頼のおける美容師

いろんな人の有難いご助言により、太っていくことへの危機感を募らせていたワタクシ。

昨日、会社の先輩のメタボっぷりを目の当たりにし、「こんな風になりたくない」と思いましたので本日より筋トレを始めることにしました。

つい先ほど、1日目のトレーニングを終えました。

何食わぬ顔でキーボードに向かって タカタカッ ターン!! している私ですが、腕はプルプルと震えています。 

 

現在の体重。

ででん。

 f:id:Braes_R:20170423202921j:image

現在の体重:59.6kg

ちなみに身長は164cmなので、まぁ至って普通の中肉中背である。

しかし学生時代は常に体重54kgでキープしていた(身長も164kgでキープしてしまった)ので、この4年で5.6kg増えたことになる。

つまり1.4kg/年のペースでの増量。

しかし、体重増加よりもショッキングなことが僕にはある。

それはお腹が出てきたことだ。

体重よりも見た目が悲しい。

だから痩せる体・習慣を手に入れるために筋トレをすることにした。

 

筋トレ方法

しかしこれまでトレーニングとは縁遠い人生を歩んできた僕にとって、筋トレの仕方なんてわかるはずがない。

ということで、いくつか本を買い漁ってみる。

  • 筋トレのメカニズムがわかる
  • 筋トレのメニューを提示してくれる
  • 個別に筋トレの仕方を教えてくれる

以上の基準を満たした筋トレ本は、これでした。

Kindleで500円、ワンコインでござる。

この本では1週間のメニューを提示してくれる。

初心者向けのものから、「ゴルファーのための1週間メニュー」「野球選手のための1週間のメニュー」「サッカー選手のための1週間メニュー」といった、アスリート向けのものまで。

もちろん僕は初心者向けをチョイス。

  1. 腕立て伏せ12回×3セット
  2. 腹筋15回×3セット

これが1日目のメニューである。

ぶっちゃけ楽勝だ。

 

早速やってみた

しんどい。

たかが腕立て伏せ、たかが腹筋と思ってタカを括っていた自分を殴りたい。

中学生の頃とか余裕でこなしてたハズなのに・・・!

ちなみに筋トレ本には、個別メニューも詳しく解説してくれている。

腹筋なんて、背中を丸めて起き上がった後、急に戻るのではなく、起き上がったのと同じ時間をかけて、戻らなければならない。

割と無理である。

 

おわりに

冒頭でも述べたように、腕をプルプルと震わせながらこの記事を書いています。

もうダメだ。(がんばる)

同時に食事制限(といっても炭水化物を減らすだけ)も行うことにします。

筋肉量を増やして、基礎代謝を増やす⇒消費カロリーUP

炭水化物制限⇒摂取カロリーDOWN

習慣化して、健康的に生きていきたいものです。

本文が急に「だ・である」調になったのは、お気になさらず。

おしまい。