人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!エンタメをメインにした雑記ブログ。

【14年越し】水の都ベネチア旅行記!ワンピースのウォーターセブンに憧れて行ってみた!

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20181030231535j:image

突然ですが皆さん、ONEPIECEのストーリーではどの話が一番好きですか?

涙なしでは読めないアーロンパーク編?

陰謀渦巻くアラバスタ編?

未知の冒険にワクワクする空島編?

手に汗握る頂上戦争編?

それとも、2年後の麦わらの一味が本領発揮するドレスローザ編?

読者の皆さんそれぞれに思い入れがあることでしょう。

僕は何を隠そう、ウォーターセブン編が一番好きです。

消えたニコ・ロビン、一味を脱退するウソップ、共闘するフランキー、暗躍するCP9、悲しいオハラの物語、発動されるバスターコール、仲間を信じぬくルフィ、そして焼け沈むゴーイング・メリー号。

枚挙に暇がないくらい素晴らしいストーリー展開ですが、僕が一番好きなシーンは水水肉を食べるルフィです。

水水肉を食べるルフィです。

憧れです。14年間ずっと憧れてました。

ということで新婚旅行でイタリア旅行してきたので、水の都ヴェネツィアにも行ってきました。

今日はそんな旅行日記です。

 

ヴェネツィアの基本情報

f:id:Braes_R:20181029233035j:plain

ゴンドラに乗れるゾ

ヴェネツィアはイタリア共和国にある都市です。

またの名をベニスと言う。(英語名)

ちなみに僕はベニスという呼び方を知らなかったので、旅行会社の人と「ベニスがご希望ですか?」「いいえヴェネツィアが希望です」「ベニス…ですね?」「いいえヴェネツィアです」という恥ずかしいやりとりをしました(恥)

みんなも気をつけようね!

Wikipediaさんによると人口は26万人程度。

「水の都」の呼び名の通り、干潟の上に築かれた水上都市です。

本島は海に囲まれ、水路がたくさんあり橋がかかりまくってます。

サン・マルコ大聖堂という大きな教会が有名で、目の前に位置するサン・マルコ広場では音楽が奏でられ平和なひと時を感じることができます。

車が走れないため、主な交通手段は徒歩か水上バス。

ちなみに仮面舞踏会はヴェネツィア発祥のため、ONEPIECEでCP9が被ってたような怪しい仮面がお土産でたくさんあります。

お土産の定番はベネチアングラスだけど、本物はめちゃくちゃ高いよ!

 

ヴェネツィアの景色

ここからは写真とともにお送りしましょう。

いざ本島へ

f:id:Braes_R:20181029233010j:plain

ヴェネツィア本当には船で移動

f:id:Braes_R:20181029232953j:plain

こんな船に乗り込む

ちなみに船は全然揺れません。めちゃ快適です。

f:id:Braes_R:20181029233031j:plain

船からの眺め

だんだん協会が見えてきて、到着しました。

f:id:Braes_R:20181029233039j:plain

到着!

本島の景色

ででん!!

f:id:Braes_R:20181029233108j:plain

眺め最高

でででん!!

f:id:Braes_R:20181029232901j:plain

眺め最高その2

ででででん!!!

f:id:Braes_R:20181029233007j:plain

有名な「ためいき橋」

遂にあこがれの地、ヴェネツィアにたどり着きました。

晴天だったこともあり、景色最高。程よい風も最高。心地よい日差し最高。

嬉しくて写真300枚くらい取りました。

f:id:Braes_R:20181029233028j:plain

特に意味はないけど写真を撮りたがってました

ちなみに町には、ベニヤ板と鉄パイプを合体した「足場」がたくさん積んでありました。

f:id:Braes_R:20181029232913j:plain

こんなの

雨がたくさん降って冠水した時に、これを足場にして避難するそうです。

f:id:Braes_R:20181029233059j:plain

夢にまで見た景色

サン・マルコ広場

ヴェネツィアと言えば、サン・マルコ大聖堂。

f:id:Braes_R:20181029232846j:plain

こちらサン・マルコ大聖堂でございます

近くで見ると、装飾がすごかった。

この背景金色の絵は、全部ガラスで描いてあるんですよ。

昔の人、天才だと思いました。

f:id:Braes_R:20181029233611j:plain

天才の所業

そして目の前には、超巨大なサン・マルコ広場があります。

f:id:Braes_R:20181029232957j:plain

サン・マルコ広場

f:id:Braes_R:20181029232906j:plain

観光客だらけです

f:id:Braes_R:20181029232910j:plain

目印に丁度いいやつ

ちなみに上の写真の羽はやしたライオンが、ヴェネツィアの象徴である「翼のある獅子」だそうです。

聖マルコをあらわしています。

f:id:Braes_R:20181029233628j:plain

工事すると水があふれるそうで

f:id:Braes_R:20181029233617j:plain

「すげー」しか言えない

f:id:Braes_R:20181029232933j:plain

ばかでかい

広場にはカフェがあって、オレンジジュースが2000円くらいするけどそれも良い経験。

音楽聞きながら、まったりできます。

f:id:Braes_R:20181029233112j:plain

もう住みたい

ゴンドラからの眺め

もちろんゴンドラにも乗って来たよ!

f:id:Braes_R:20181029233035j:plain

乗り場はこんな感じ

基本的には6人乗りです。

お金払ったら2人乗りもできますが、周りの人との会話も楽しみたかったので(お金が無かった)ふつうに6人乗りにしました。

f:id:Braes_R:20181029233104j:plain

けっこう狭い水路

網の様に水路が張り巡らされてまして、けっこう道幅は狭いです。

ぶつからないように運転する船頭さんの、オール捌きには感動しました。

f:id:Braes_R:20181029233019j:plain

良い眺め

残念ながら水水肉はありませんでした。

というか、たしかゴンドラでは飲食禁止だったと思います。

ONEPIECEの世界のように、水路に面した路面店などはありません。

ちくしょう!!

 

 

f:id:Braes_R:20181029233000j:plain

でも水路から上がる階段はあった

f:id:Braes_R:20181029233648j:plain

なんか怖い

f:id:Braes_R:20181029233043j:plain

めっちゃ手を振ったら、めっちゃ手を振り返してくれたの図

そしてある程度進むと、大運河にでます。

グランドカナルってやつですね。

f:id:Braes_R:20181029233116j:plain

それっぽい写真

f:id:Braes_R:20181029233525j:plain

すごくそれっぽい写真

f:id:Braes_R:20181029233052j:plain

すごくすごくそれっぽい写真

思い出すだけでも最高でした。

ショッピング街

そしてショッピング街も充実してます、ヴェネツィア。

f:id:Braes_R:20181029233451j:plain

f:id:Braes_R:20181029233441j:plain

似たような細い道が延々と続く

まじで迷子になります。

迷ったら「PER S.MARCO」を目指しましょう。

「サン・マルコはこっち」の意味の看板で、いたるところに設置されてます。

とりあえずサン・マルコ広場に帰ってこれればなんとかなる。

f:id:Braes_R:20181029233703j:plain

f:id:Braes_R:20181029233659j:plain

f:id:Braes_R:20181029233645j:plain

f:id:Braes_R:20181029233513j:plain

f:id:Braes_R:20181029233506j:plain

f:id:Braes_R:20181029233459j:plain

f:id:Braes_R:20181029233438j:plain

f:id:Braes_R:20181029233441j:plain

お土産屋さんたくさん

f:id:Braes_R:20181029233445j:plain

CP9のやつや!!ってなる

ちなみに4000円くらいするマフラーを買うかどうか迷いまくって、結局断念しました。

たいへん後悔しております。

f:id:Braes_R:20181029233434j:plain

リアルト橋からの眺め。夕日と鳥が良い感じで移りこんだ奇跡の1枚

f:id:Braes_R:20181029233559j:plain

リアルト橋からの眺めその2。圧巻でした

夕方、日が沈むくらいの景色も最高でした。

もちろん夜景も良いよ。

f:id:Braes_R:20181029233638j:plain

f:id:Braes_R:20181029233602j:plain

f:id:Braes_R:20181029233428j:plain

日が落ちてから更にテンション上がる

f:id:Braes_R:20181029233633j:plain

最高のひと時でした

 

ヴェネツィアの食事

イタリアでは

  1. 前菜
  2. メインディッシュ
  3. デザート

という順番で3品の食事が提供されるのが普通です。

きっちり3品出てくるので、常にお腹いっぱいです。

イタリア人は休日は3時間とか4時間かけてランチすることもあるそうな。

f:id:Braes_R:20181029233811j:plain

良い雰囲気のお店でランチ。テラス席に座りたかった!

f:id:Braes_R:20181029233815j:plain

f:id:Braes_R:20181029233818j:plain

店内はこんな感じでした

ちなみに今回のお食事はイカ墨パスタと、

f:id:Braes_R:20181029233758j:plain

初めて食べた

イカのフリッター&サラダと、

f:id:Braes_R:20181029233808j:plain

ドレッシングなんて存在しないのでオリーブオイルをかけまくった

おいしいデザートでした。(名前忘れた)

f:id:Braes_R:20181029233804j:plain

あれ?写真下手くそすぎだな…

イカ墨パスタなんて人生で初めて食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

ちなみに繰り返しとなりますが!

残念ながら!水水肉は!!

ありませんでした!!!(泣)

 

ヴェネツィアの感想

最高です。

どのくらい最高かと言うと、全く興味のない絵画を買ってしまうくらい最高です。

f:id:Braes_R:20181030231347j:plain

絵画なんて飾るキャラではない

陽の光を浴びながら、楽しく戯れる人々を眺めながら、音楽を聴きながら、ワイン片手にまったり過ごせるわけですよ。

思い出すだけでも楽しい…。

住みたい…。(妻には拒否されました)

 

おわりに

他にもローマやナポリ島、ヴァチカン、フィレンツェ、ミラノに行きましたが個人的にはヴェネツィアが一番好きでした。

あまり触れませんでしたが、サン・マルコ大聖堂の迫力は凄かったですよ。

若い頃に行ってたら人生変わってたかもしれません。

そして何より音楽好きな僕としては、生演奏を聴きながらまったり過ごせるサン・マルコ広場は最高ですね。

そりゃただのオレンジジュースが2,000円もしますわ。

いつかまた行きたいなぁ。

行く人は、ちゃんとワンピースで予習しましょう。