人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!エンタメをメインにした雑記ブログ。

【考察】シャーマンキング新章プロローグ公開!第一弾~第三弾、そして「SHAMANKING THE SUPER STAR」の内容とは!?

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20180417215447p:plain

本日4月17日発売の少年マガジンエッジ5月号にて、遂にシャーマンキング新章の内容が明かされました!!

花の物語なのか?

はたまた葉の物語なのか?

いやいや他のキャラクターが織りなす物語なのか?

謎が謎を呼ぶプロローグでしたが、本編の内容を考察してみましょう!

 

解禁情報①新章は第一~第三弾

マガジンエッジ5月号にて、新章は第一弾~第三弾が展開されることが判明しました

  • 第一弾「三代目ITAKOのANNA」
  • 第二弾「デスゼロ FROM FLOWERS」
  • 第三弾「ダイ仏ゾーン」

このひとつひとつが長編なのか、それとも短編なのか?

詳細については明かされていません。

 

解禁情報②新章タイトルは「SHAMANKING THE SUPER STAR」

「シャーマンキング・ザ・スーパースター」!!!

マガジンエッジ6月号より連載される、新章タイトルです。

第一弾~第三弾の発表後に、この「SHAMANKING THE SUPER STAR」が発表されてますので、もしかすると第一弾~第三弾は短編で駆け抜けて、このスーパースターをがっつり描くのかもしれません。

スポンサーリンク
 

 

考察①「三代目ITAKOのANNA」の内容とは?

描かれたのは5コマのみ。

登場したのは三代目イタコのアンナこと、アルミ・ニウムバーチ

彼女はデスゼロ(桜井)の形見と思われるゴーグルを身につけ、こう発言しています。

やっと着いた!

ここね

花の言ってたサクライの遺恨がある場所は

キーワードは「サクライの遺恨」ですが、これはきっと『シャーマンキングフラワーズ』にて桜井が思い浮かべていた少女(彼女?)のことでしょう。

タイトルに「イタコ」をフィーチャーするくらいですから、少女をこの世に呼び寄せて、桜井の遺恨を解決する物語かと思います。

 

考察②「デスゼロ FROM FLOWERS」の内容とは?

描かれたのは3コマのみ、登場したのはガイコツとなった桜井麻倉花

「礼を言う。君にはつくづく世話になってしまった」と桜井が発言し航空機を操縦していることから考えると、羊介との闘いは切り抜けたようですね。

また、花は桜井のことを「デスゼロ」と呼んでいるため、オーバーソウル後の一コマを描いたのかもしれません。

いずれにしても、花が新しい持霊である桜井、そして新しいオーバーソウルであるデスゼロを手に入れる物語となりそうです。

第一弾とも、話は繋がりそうですね。

 

考察③「ダイ仏ゾーン」の内容とは?

僕が一番衝撃的だったのが、この「ダイ仏ゾーン」です。

『仏ゾーン』といえば、シャーマンキングにも登場するサティがまだ少女の頃(西岸サチの頃)の物語

サチがセンジュくんやジゾウとともに旅する、武井先生の連載デビュー作でもあります。

今回の新章第三弾では、サチとセンジュくんの出会いが5コマだけ描かれてます。

『仏ゾーン』の第1話とは異なるので、リメイクが描かれると予想します。

しかしそうなると、第一弾&二弾との繋がりは薄いのかな?

 

考察④「SHAMANKING THE SUPER STAR」の内容とは?

そして気になるのが、このスーパースター!

大人になった麻倉葉アンナ、そして道蓮・ホロホロ・リゼルグ・チョコラブという五大戦士の後ろ姿が描かれてます。

そしてラストに描かれたのは、シャーマンキングとなったハオ

「スーパースター」というタイトルから予想すると、やっぱり葉たちが主人公の物語なのか?

しかし武井先生はなぜ麻倉葉を殺したのか?【シャーマンキングフラワーズ考察】という記事でも書いたように、フラワーズでは葉は死んでいます。

今回解禁されたコマで描かれたのは、服装から考えると22歳の(まだ死んでない)頃の葉なので、時系列は『シャーマンキング』と『シャーマンキングフラワーズ』の間となるのか?

こうなると、葉が死んだ謎も解明されるのかもしれません。

 

おわりに

ということで今回は、マガジンエッジ5月号にて解禁された情報を考察してみました。

そもそも『ITAKOのANNA』、『デスゼロ』、そして『仏ゾーン』は武井宏之先生の読切作品第一~第三弾でもあるんですよね。

今までの武井先生の力を結集した、素晴らしい作品になることを願ってます!

次はコチラ>>>これだけで大丈夫!新章連載前に押さえておきたいシャーマンキングフラワーズまとめ!