人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

【シャーマンキングフラワーズ】頻出する基本用語を徹底解説!

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20180103221312p:plain

【よみがえれ】シャーマンキング、2018年春に新章連載開始!!愛情しか感じない20周年記念サイトを刮目せよ!という記事にも書いた通り、今春よりシャーマンキングが連載再開されます。

そこでこのページでは、連載前に抑えておきたい「シャーマンキングフラワーズに頻出する基本用語」を解説していきます。

前作『シャーマンキング』の基本用語はWikipediaがしっかりまとめてくれていますので、ご参照ください。

また、前作の主要人物の動向についてはシャーマンキングの主人公たちの「その後」をまとめてみたという記事をご覧ください。

それでは本編をどうぞ!

 

シャーマンファイト(S.F)

シャーマンキングを決めるための戦い。

パッチ族の管理下で執り行われる。

500年ごとに開催され、前回大会(西暦2000年開催)には麻倉葉やハオが参加。

前回大会では、下記の順番で開催された。

  1. パッチ族十祭司による試験
  2. チーム制トーナメント
  3. 個人戦

※最後の個人戦ではハオ以外が棄権したため、自動的にハオがシャーマンキングに。

 

シャーマンキング

シャーマンファイトを勝ち抜いたシャーマン。

シャーマンキングになるとグレートスピリッツが持霊となり、この世の森羅万象を司る王となる。

前作『シャーマンキング』では、2,500年前に釈迦、2,000年前にはイエス・キリストがシャーマンキングになったとされる。

現在の王はハオ。

ちなみにグレートスピリッツはこんな感じです↓

 

GOD8

歴代のシャーマンキング8名の総称。

G8(ジーエイト)と略される。

作中にて明言されている歴代シャーマンキングは、ハオとヤービスのみ。

前述の釈迦とイエス・キリストも、G8に名を連ねていると思われる。

 

G8サミット

G8の内、3名以上が現行シャーマンキングに対して異議申し立てをした場合に開催される神様会議。

ハオがシャーマンキングとなった後にも開催された。(つまりハオがこれまでのシャーマンキングにダメ出しされた)

会議とは言え話し合いで決着が着くはずもなく、代理戦争(フラワーオブメイズ)を行うことに。

 

ヤービス(YVS)

G8の中でも、ハオに最も敵対する先代のシャーマンキング。

現在の資本主義社会を作り上げた。

 

フラワーズオブメイズ(F.O.M)

神々の争い。

G8がそれぞれ代理のシャーマンを立て争う。

(シャーマンキングが直接戦うと世界が滅ぶため)

アルミによると、「恒例のアフターシャーマンファイト」らしい。

ちなみにF.O.Mは直訳すると「トウモロコシの花」だが、この言葉の意味までは明言されていない。

ラザボーが「最後までいけばきっとわかるんじゃない?」と言ったようだ。

 

大将・隊長

F.O.Mで戦う(代理となる)シャーマンは、G8がそれぞれ5名選出する。

その5名の内1名が大将、残りは隊長。

大将クラスは自分の補佐となるシャーマン2名を選出可能。

また隊長クラスは、自分の部下となる兵を3名選出できる。

この補佐と兵はステージごとに入れ替え可能だが、シャーマンキングの選んだ大将・隊長は入れ替え不可。

また、死んでも補充はできない。

f:id:Braes_R:20180103222041p:image

※黄色=神が選出

※青=各大将・隊長が自由に選出

 

きせきのほうび

F.O.Mを優勝したチームに与えられる。

神にしかできない奇跡を起こすことができる。

蘇生、転生、その他なんでもアリ。

 

チームハオ

現行神であるハオの下に集ったシャーマンチーム。

各自個性が強く、連携はとれていない。

とういかむしろ、道黽(タオメン)が麻倉花を殺しにかかるという血気盛んなチーム。

チームハオ 構成メンバー
クラス シャーマン 持ち霊
大将 麻倉花 (阿弥陀丸)
隊長 道黽 馬孫、シャマシュ
隊長 伊吹ガッコ ナマハ
隊長 麻倉葉羽 朧大凶
隊長 ??? ???

 

※阿弥陀丸は石化&拉致により戦闘不能。現在、花は鬼の力で戦っています。

 

チームヤービス

先代シャーマンキングである、ヤービスの名のもとに集ったチーム。

悪役の名にふさわしく、みんな悪い顔してます。

※作中ではメンバーは明らかにされていないため、僕の予想でメンバー表を作ってみました。

チームヤービス 構成メンバー
クラス シャーマン 持ち霊
大将 鴨川羊介 ヤービス(ゴーレム)
隊長 ブラックメイデン アイアン・メイデン・ジャンヌ
隊長 ルドセブ ゴーレム
隊長 セイラーム ゴーレム
隊長 ??? ???

 

鴨川羊介の持霊であるヤービスはゴーレムであり、ヤービス(神)自身ではない。

また、ゴーレム≠霊のため、正確には「持霊」ではないようだ。

つまり鴨川羊介はシャーマンではない。

 

ヤービスカード

ヤービス(ゴーレム)の発行するカード。

この世界で考えられるあらゆる神の力を網羅している。

これを駆使して鴨川羊介は戦闘を行う。

カード一枚一枚が異なる効力を持ち、それぞれ日本円にして500円から数兆円の価値がある。 

お金を払って購入しなければならないが、その資金すらカードの力で増やすことが可能なため、実質使い放題

カードは「能力名+数字」が記されている。

例えば「コピー180」であれば、180秒間あいての能力をコピーすることが可能。

作中に登場したカードの一例は下記の通り。

ヤービスカード
カード名 効果
コピー180 180秒間、能力のコピーが可能。
読心10 相手の心を読み取る。
具現180 想像したものを具現化する。
ミミック 相手のモノマネをする。
霊視∞ 霊視が可能。
オベリスク ヤービス自身が変化する無限串。射程も威力も無限。
タイムストップ30 30秒間使用者以外の物質を停止。


ほとんど無限に無敵です。

 

デスゼロ(死神の零)

戦闘機パイロットである桜井少尉の別名。

姿を消したかと思うと、気が付けば背後にピタリと貼り付いている。

「その機体を見ることは死を意味する」と言われる。

ちなみにハオは櫻井少尉を花の持霊にしようと思っている。その場合は「オーバーソウル・デスゼロ」になるのではないかと予想しています。

予想については【シャーマンキングFLOWERS】麻倉花の新オーバーソウルを予想・考察するという記事をご覧ください。

 

おわりに

今回は、シャーマンキングフラワーズに頻出する基本用語をまとめてみました。

こちらで作中のおおよその内容は把握できるかと思います。

ストーリーのあらすじは【全6巻レビュー】シャーマンキングフラワーズが期待以上におもしろかったので感想を書くよ。【ネタバレ注意】という記事にまとめてます。

再開の続報については、新設されたシャーマンキング公式サイトを随時チェックしましょう!

おしまい。