人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

go!go!vanillasって知ってるかい?

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20161107231651p:plain

今、若手ロックバンド界隈が熱い!!

ニューカマー達が熱い!!

追いつけないよ!追いきれないよ!!

ということで今日はそんなニューカマー達の中から『go! go! vanillas / チルタイム』についてツラツラと綴ります。

いやホント、BUMP OF CHICKENとかASIAN KUNG-FU GENERATIONとかELLEGARDENとかRADWIMPSとかストレイテナーとか、僕はみんな好きだったんですけど、あの頃みたいにカッコイイ曲作るバンドばっかですよ。

 イントロがね、もうね

高校時代によく聴いていた「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FMにて毎平日22:00よりOA中)を最近また聞くようになりました。
単純に、その時間に仕事が終わることが多いからなんですけどね・・・

いつの回だったかは忘れましたが、丁度新しいアルバム(Kameleon Lights)発売間近で、やたらと番組内で「ゴーゴーバニラズ」「ゴーゴーバニラズ」と連呼されていました。

聴いてもらったらわかるんですが、どの曲もギターがかっこいいんです。メロディーがかっこいいんです。特に『マジック』という曲のイントロのギターリフはキャッチーすぎて頭から離れません。


go!go!vanillas/マジック (MUSIC VIDEO / YouTube ver.)

「SCHOOL OF LOCK!」で始めて聴いたときはふつうに番組のジングルかと思いました。どうやって閃くんだこのメロディーは。ギターのメロディセンスじゃ最近の若手ロックバンドの中では群を抜いていると思われますマジで。この曲以外にも、『エマ』は彼らの代表曲です。


go!go!vanillas / エマ (MUSIC VIDEO)

 

アルバム内にひっそりとたたずむ『チルタイム』

で。今回みなさんに紹介したいこの曲は、2016年2月に発売された2ndアルバム『Kameleon Lights』の6曲目として収録されています。
この曲以外はマジで全部アップテンポといっても過言ではない。アルバム内でも異彩を放っていると勝手に思ってます。

Aメロはミドルテンポで淡々と進んでいきますが、Bメロはとても哀愁漂うメロディに様変わり。なんか凄く悲しい!胸が痛い!

そしてCメロ前ピアノ部分での溜め!

からのサビ前がたまらんですね。一緒に叫んじゃいますね。

ちなみにアルバム発売時に広島にもライブに来てくれたんですが、チルタイムのイントロ流れた瞬間にテンション沸騰しました。いや、そんな曲ではないので周りのファンの方々はまったり聞かれてましたけどね。

何故だ!こんなにも胸を揺さぶるメロディなのに!!と思いながら叫び歌っておりました。

チルタイム

チルタイム

  • go!go!vanillas
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アップテンポもいいよ

残念ながらYoutubeにはチルタイムはアップされておりません。
ので、アップテンポな楽曲たちの中から僕の一番のおすすめを紹介しましょう!

それは!

この曲だ!


go!go!vanillas - スーパーワーカー MUSIC VIDEO

なんじゃこりゃー!なイントロギターリフです。

もうバッチリです。掴みはバッチリです。掴みだけじゃないけど。サビもノリノリですなー。

もう、この『スーパーワーカー』というタイトルがスーパー労働者な僕には刺さりますなー、グサッと。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

まさかの一番紹介したい曲(チルタイム)のみ音源がないという、なんとも悲しい仕上がりになってしまったぞ・・・!

go! go! vanillas以外にも紹介したい若手ロックバンド達はたくさんおりますので、今後もいろいろ書いていきますよー。

それでは、明日も元気にスーパーワークしてきます。重いぜ。

以上!