人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

【広島】こだわりの本屋さんREADAN DEAT(リーダンディート)に行ってきたのでオススメする。

スポンサーリンク

f:id:Braes_R:20170226172702j:image

こんにちは!

みなさん、本は好きですか?

僕は大好きです。

そして同じくらい、本屋さんが大好きです

ジュンク堂や丸善、紀伊国屋書店といった大きな店舗だと、品揃えが豊富ですよね。買う気はなかったのに、気づけばレジにいることもしばしば。

今回は、そんな僕が出会った本とうつわの店・READAN DEAT(リーダンディート)を紹介しましょう。

本&本屋好きなあなたには、きっと刺激的な本屋さんです。

 

READAN DEATとは?

清政光博(セイマサミツヒロ)さんの運営する本屋さん。本屋さんですが、本だけでなくうつわ(陶器)も取り扱っています。

2011年にリブロ広島店が閉店したのをキッカケに、「広島からこんな店がなくなるなんて」と思った清政さんが一念発起して立ち上げたそうです。

その辺のことは、ご本人の書かれている立ち上げ奮闘記に詳しいです↓↓↓

場所的には、広島市中区本川町の「和田ビル」という、レトロなビル2階にて営業してます。

広島電鉄・本川町駅より、徒歩2分ぐらいでした。ちなみに広島駅から本川町駅までは、広電で10分強くらいです。近くにはTOTOの他、水道管系の代理店がたくさんありますよ。(職業柄こっちも気になる)

公式サイトはコチラ↓↓↓

火曜日が定休みたいですね。

この本屋さんの存在を、どうやって知ったのか

先日読んだ「本屋、はじめました」という本の中で紹介されていたのがキッカケです。

この本は、東京荻窪にある新刊書店「Title」の開業記録。

著者の辻山良雄さんは、このTitleを立ち上げる以前に、先ほど登場したリブロに勤めていたそうです。 

広島店のリニューアルオープン時に、店長として様々な企画を打ち出したそうな。行ってみたかったなぁ。

で、本書の中で余談としてREADAN DEATは登場するのでした。

 

行ってみたよ!

さて、気になると居ても立ってもいられませんので、早速行ってきました。

外観 

f:id:Braes_R:20170226172724j:plain

こんな感じで看板出てますが、場所わかりにくいっす。(そして引きで撮るの忘れた)

「ん?本当にここかな?」ってなりますが、ビルの中に入るとこんな感じで貼りだされてます。

f:id:Braes_R:20170226172738j:image

 

で、階段を上って歩みを進めると・・・あった!!!

f:id:Braes_R:20170226172702j:image

すでに漂うおしゃれ感。

店内

どどん!

f:id:Braes_R:20170226172756j:image

手前は本、奥には陶器が置かれています。

 

入り口には、よりどりみどりなPOPたち

f:id:Braes_R:20170226172813j:image

f:id:Braes_R:20170226172819j:image

もうこれ見てるだけで楽しい。

 

f:id:Braes_R:20170226172850j:image

あやうくバーバパパ買うところでした←

本について

アート・芸術書の他にも、メディア、音楽、映画、料理、デザイン、画集、建築、小説などなど。ありとあらゆるジャンルが混在してます。

あと、変な本。他に表現の仕様がない、変な本がいっぱいあったよ。

f:id:Braes_R:20170226172905j:image

f:id:Braes_R:20170226172914j:image

個人的には、既に読んだ本や、これから読んでみたかった本も多数置かれていたので、嬉しくなります

 

f:id:Braes_R:20170226172922j:image

すごい美味しそうなポストカードもあったよ!

 

うつわについて

とってもお洒落でござる。一点ものってやつなんですかね?

 

f:id:Braes_R:20170226172930j:image

陶器には詳しくないですが、みてるだけで楽しかったです。

この白いやつとか和風ですごく好きでした。(柄が見えんけど)

f:id:Braes_R:20170226172939j:image

 

ちなみに陶器のとなりのエリアにはCDも置いてありました。

f:id:Braes_R:20170226172957j:image

てかね、店内で流れてるBGMの選曲、超好き。落ち着いたポップ。大人びたポップ。

お店の雰囲気にすごく合ってましたよ。

 

おわりに

広島に住んで苦節5年、やっと見つけた!!みたいな、そんな感じです。

広島では他にこんなお店は知らないので、今後も頻繁に通うことになるでしょう。

普通に暮らしてたら出会えないようなジャンルの音楽コンサート、美術展、ワークショップなどのお知らせも、山のごとく置いてありました。

とりあえず、3月4日からの「春まねき展」に行ってみようと思います。

いつか店長の清政さんと仲良くなりたいぜ・・・!!

みなさんも、広島に立ち寄られたら是非!行ってみてください。

以上!

合わせて読みたい!

【福岡】ビールが飲める本屋「Rethink Books」に行ってきた。