人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!

【シャーマンキングフラワーズ】麻倉花の能力や持霊、経歴についてまとめ!

スポンサーリンク

この春に連載が再開されるシャーマンキングですが、ここで主人公・麻倉花についてまとめておきましょう。

全ての鍵を握る男…そして持霊のいないまま、連載打ち切りとなってしまった悲しい男の物語です。

 

基本プロフィール

  • 名前:麻倉花(あさくらはな)
  • 両親:麻倉葉と麻倉アンナ
  • 年齢:13歳
  • 所属:チームハオ(大将)
  • 持霊:阿弥陀丸⇒桜井少尉??

見た目は父である葉くんと、うりふたつ。

シャーマンキングFLOWERS 1 (ヤングジャンプコミックス)

阿弥陀丸もサマになってますね。

 

経歴

プロフィールにも書いた通り、レジェンド級のシャーマンである麻倉葉と麻倉アンナの息子です。

森羅学園にて元気に学校生活を送ってますが、花はなんと一度死んでいます。

まだ言葉もしゃべれない赤ん坊の頃、葉とアンナに連れられて中東を旅していた際に、銃撃戦に巻き込まれ死亡…。

※ちなみに葉とアンナも死亡。

グレートスピリッツ内のコミューンにて、葉とアンナと共にハオと面会します。

ここでアンナがハオを脅した結果、現世に復活することができたんですね。

母は強し。

アルミやチームハオのメンバーと出会い、フラワーオブメイズに挑むこととなるのですが、プチ修羅地獄へ送られたところで連載終了となりました…。

 

性格

父である葉くんとは似ても似つかない性格です。

  • 葉⇒おだやか、ほがらか、ゆっくり過ごしたい
  • 花⇒喧嘩っ早い、荒い、自分の力を発揮したい(戦いたい)

真逆と言ってもいいですね。

※ちなみに花の初めてのセリフ(第1話1ページ目)は「やってらんねーな」です。

シャーマンとしてサラブレッドと言っても良い能力を持つ花ですが、その力を使えず(麻倉家では霊禁止)に日々イライラを募らせていました。

そんな時にアルミからフラワーオブメイズの存在を聞き、ようやく戦闘ができると知りワクワクする花なのでした。

※フラワーオブメイズについては頻出する基本用語を徹底解説!という記事にまとめています。

 

持霊

花は原作中に持霊が変わる、唯一のシャーマンです。

  1. 阿弥陀丸
  2. 桜井少尉(に替わる前に連載終了)

ここでは2体とも取り上げます。

1.阿弥陀丸

葉くんより引き継いだ、侍の霊である阿弥陀丸。

7年前のシャーマンファイトの時と変わらず、安定した強さを見せてくれます。

しかし羊介の手によって石化され、拉致されてしまいました…。

オーバーソウル

花は甲縛式オーバーソウル(O・S)の使い手です!

  • 名前:O・S鬼兜(おにかぶと)
  • 媒介:フツノミタマノツルギ
  • 能力:攻撃形態の「剛(ごう)」と防御形態の「鎧(がい)」が存在する。攻撃と防御により形状を変える珍しいタイプ
  • 必殺技:阿弥陀流 仏陀切り

ちなみ見た目もメチャクチャかっこよいです。

個人的には、フラワーズに登場するO・Sでも一、二を争うくらい好きです。(オーがハンターも好き)

2.桜井少尉

黽に殺された花が、地獄(プチ修羅地獄)にて出会った人間霊。

日本海軍の航空隊パイロットです。

「死神の零(デスゼロ)」と呼ばれ、敵パイロットから恐れられる凄腕パイロット。

大切な人(恋人?)のために戦っていたようですが、詳細は不明です。

ハオは桜井少尉を花の持霊にしようと思っています(「彼は花の新しい持霊だからね」とハオが発言)が、そのことを知った羊介はこれを妨害。

持霊となる前に連載終了となりました。

オーバーソウル

不明。

おそらく「O・Sデスゼロ」だとは思いますが…。

詳しくは【シャーマンキングFLOWERS】麻倉花の新オーバーソウルを予想・考察する。という記事で考察してみましたので、是非お読みください。

 

「鬼」の能力(「節分状態」)

前述したように、一度死亡しハオに蘇生された花。

実はハオはこの時に、条件付きで花を蘇生しています。

それが「鬼」の力。(アルミは「節分状態」と呼んでいます)

花が瀕死になった際に発現する能力です。

自我を失い、鬼を次々と出現させます。(めちゃ強い)

  • 小鬼
  • 中鬼
  • 大鬼
  • 闇鬼(ダイダラ)

さらに「鬼スーツ」をまとった「O・S鬼花」という状態になることも可能です。(ひたすら相手を殴るだけだけど強い)

これらは、花が二度と死ねないようにハオが授けた力。

ハオの発言から推察すると、幼い頃に羊介に殺されかけた花が記憶を消されだけで済んだのも、この力のおかげのようです。

この力を抑えるには、鬼の力を浄化するしかありません。

今のところ、アルミによる「ゴルドバ(パッチズカフェの豆)」を装填した「シルバーホーンショットガン」と、伊吹ガッコによる「O・Sオーガハンター」の「DIVA」による浄化が確認されています。

 

おわりに

今回は麻倉花についてまとめてみました。

鬼の力はどうなるのか?

桜井少尉は本当に花の新しい持霊となるのか?どんなオーバーソウルなのか?

そして、花は無事に地獄から抜け出すことができるのか?

まだまだ多くの謎に包まれた主人公。

連載再開後の情報解禁が待ち遠しいですね!

ちなみに「鬼の力」については『シャーマンキングZERO』2巻の「麻葉童子」という、1000年前のハオのお話の中でも登場します。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

次はコチラ>>>【シャーマンキング フラワーズ】最大の敵・鴨川羊介に関するまとめ