人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!エンタメをメインにした雑記ブログ。

【シャーマンキング フラワーズ】最大の敵・鴨川羊介に関するまとめ

スポンサーリンク

2018年春に連載再開されることとなった、シャーマンキング 。

おそらくシャーマンキング フラワーズの続編が展開されることでしょう。

そこで今回は、チームハオ最大の敵である鴨川羊介についてまとめてみました。

 

基本プロフィール

  • 名前:鴨川羊介(かもがわようすけ)
  • 年齢:13歳(見た目は高校生くらい)
  • 所属:チームヤービス
  • 持霊:ヤービス(ゴーレム)

羊介とヤービスの見た目については、6巻の表紙がわかりやすいです。

シャーマンキングFLOWERS 6 (ヤングジャンプコミックス)

実は彼はシャーマンではなく、ただの人間です。

ヤービスもゴーレムであるため、正確には持霊ではありません。

6巻ではこんな会話があります。

羊介:その証拠にホラ。シャーマンでもない僕がこれ(カード)の力で霊視もできる

ヤービス:おい羊介。何かの本会を破綻させるような発言はするな。オレは実体ではあるがお前の持霊ということになっている。オレがいるからイコール シャーマンといえ

引用:『シャーマンキングFLOWERS 6巻』第24廻「亡霊⑥」より

 

ヤービスについて

ヤービスとはG8の一人であり、ハオの前のシャーマンキングです。

羊介が持霊としているのは、ヤービス自身でなくヤービスのゴーレム。

圧倒的な力を持っています。

 

能力について

羊介は、ヤービスの発行するヤービスカードを駆使して戦闘を行います。

ヤービスカードは、あらゆる神の力を網羅しており、その全てに値段が設定されています。

つまりお金を支払って、神の力を買うことができるのです。

では、どんな力を使えるのか?

具体的には、相手の能力を真似する「コピー」や時間を止める「タイムストップ」、圧倒的破壊力を誇る「オベリスク」といった能力を使います。

これについてはキャラクター別にオーバーソウル総まとめ!という記事で、表にして解説してますので是非ご覧ください。

 

年齢について

13歳ですが、どう見ても高校生以上にしか見えない鴨川羊介。

この秘密は、もちろんヤービスカードにあります。

つまり、「タイムストップ」のカードを使用しまくった結果、他人より多くの時間を過ごしているのです。

精神的にも、同い年である花よりもかなり大人に感じますね。

しゃべり方もとても13歳とは思えません。

 

麻倉花との関係

原作の中で麻倉花と鴨川羊介が初めて出会うのは、6巻の第23回「亡霊⑤」です。

花が地獄(グレートスピリッツのコミューン)送りになり、父である麻倉葉との力の差に悩んでいた時に、羊介が襲撃してくる形で出会います。

しかしここで、羊介より衝撃の発言が。

ちょっとワケあり鴨川羊介13歳

これでも君と同い年だし

ついでに初めましてでもないんだけどね

引用:『シャーマンキングFLOWERS』第24回「亡霊⑥」より

 

そう、彼らは初対面ではないのです!

実は数年前に、パッチ村で花とアルミの前に、羊介(とヤービス)が立ちふさがるという断片的な記憶を花は思い出します。

ハオの「消されたからだろ」という発言からも分かるように、おそらくヤービスカードによって花の記憶は操作されていると思われます。

なぜ、羊介はパッチ村を襲ったのか?

なぜ、花の記憶を消したのか?

これは春からの新連載で、きっと明らかになることでしょう。

 

おわりに

今回は、最大の敵である鴨川羊介についてまとめてみました。

まだまだ謎は多く残されており、今後の物語のカギを握るキャラクターであることは間違いありません。

羊介とヤービスの出会いについては、『シャーマンキングZERO』の2巻に「ヤハべえ」というタイトルで描かれています。

気になる人は、ぜひチェックしてみてください!

次はコチラ>>>【シャーマンキングFLOWERS】未回収の伏線・謎をまとめてみた。【6巻編】