人生おもしろ。

好きなことを好きなように書く!エンタメをメインにした雑記ブログ。

BUMP OF CHICKENのライブDVD『PATHFINDER LIVE AT STUDIO COAST』に感動したので感想を書く!

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKEN PATHFINDER LIVE AT STUDIO COAST(DVD)

BUMP OF CHICKEN史上最長だったライブツアー「PATHFINDER」

spice.eplus.jp

福岡公演前には藤原さんが体調崩しましたが、無事終わったみたいで良かったです。

僕も広島公演には参戦しまして、控えめに言っても最高のライブでした。

www.jinsei-omoshiro.com

今まではアルバム発売後のツアーしかやってこなかったBUMPでしたが、「それだと昔の曲ができない」ということで、今回は新旧織り交ぜてやろうと言い出したツアーだったそうです。

僕も『とっておきの唄』聴けて感動しましたもん、マジで。

そんなライブツアー「PATHFINDER」ですが、もうライブDVDとブルーレイが出てます!

早速みてみましたので、感想を書いていきます。

まぁ一言で言うと最高なんですけどね!!

 

収録内容

ツアーの折り返しである「新木場STUDIO COAST」でのライブを収録。

収録曲

  1. pathfinder
  2. GO
  3. 天体観測
  4. RAY
  5. 記念撮影
  6. pinkie
  7. 花の名
  8. グングニル
  9. ラフ・メイカー
  10. 虹を待つ人
  11. fire sign
  12. リボン
  13. ガラスのブルース
  14. ダイヤモンド(BONUSトラック)

「新旧織り交ぜ」が一番の特徴ですね。

「昔からのファン」も「最近聴き始めた人」も楽しめる内容です。

MCは基本的に未収録

BUMPのMCってハッとすることが多いので、僕としてはちょっと残念。

彼らとしては、曲を聴いてほしいんでしょう。

ただし例外的に、BONUSトラックの「ダイヤモンド」では感動的なMCが収録されてます。

 

感想

内容をピックアップして感想をお届け!

1曲目:pathfinder

だんだんと盛り上げる感じが最高ですね!

アルバムにも未収録のため、ここでしか聴けません。

やはり藤原さんがギターを掲げるシーンは鳥肌ものです。

5曲目:記念撮影

最新曲もしっかりやってくれます。

コーラスをみんなで歌うんですが、藤原さんが手を耳にやるのが良いね!

この曲は個人的にも大好きで、どことなく懐かしい不思議な曲なんですよね。

詳しくはBUMP OF CHICKEN『記念撮影』が沁みる、沁みる、沁みる。(感想・レビュー)をご覧ください。

7曲目:花の名

よく歌詞を変えて歌ってくれる「花の名」。

本DVDでも、歌詞を変えてくれています。

BUMPライブの良いところですよね~。

8曲目:グングニル&9曲目:ラフメイカー

生で聴きたかった!!!

昔からのファンにはたまりませんね~!!

この「新旧楽曲織り交ぜライブツアー」は、定期的に開催して欲しいものです。

僕は「ナイフ」を生で聴いてみたい…。

11曲目:fire sign

僕はこの「fire sign」という曲がめちゃくちゃ好きなんですが、ライブアレンジも最高なんですよね。

「ラ~ラ♪ララララララ~ラ♪」をみんなで歌って、その間はギターソロやメンバー個人プレイが響き渡るという。

増川さんが楽しそうに煽るのもGoodです。

広島公演でもやってくれましたが、最高でした。

声が枯れるまで歌いました。

最高。

13曲目:ガラスのブルース

BUMPと言えばガラスのブルース。

広島でも良いこと言ってました、藤原さん。

増川さんのギターソロも、めちゃくちゃカッコいいよね。

ラスト、藤原さんの叫ぶような「どうもありがとう!!」がたまりません。

BONUSトラック:ダイヤモンド

こういうのあんま言わないですけど

今日はそういう気分なんで、言わせてください

演奏を途中で止めたかと思うと、藤原さんの口から語られたのは「ダイヤモンドを書いたときの気持ち」でした。

20歳の頃の苦境と、まわりで足掻いている同世代の話。

そして挫折している人、再出発を決意したことがある人、まさに再出発している人、悩みながら苦しんでいる人、「そんな人達に心を込めて歌いたいと思います」と言い、再び歌いだします。

途中、大声で「聴こえるか!!」と叫ぶのも見物です。

 

おわりに

とても元気をもらえるライブDVDでした。

収録内容も新旧の楽曲が詰め込まれているので、BUMPのライブ入門としてもベストだと思います。

なにより演奏力が高くて、素晴らしいです。

このライブツアーでは、公演が終わるたびに「一曲一曲反省会をした」とテレビで語っていました。

そのプロ根性に拍手喝采を送り、この記事を終わりにします。

それでは、また。